US100 – NASDAQ-100 インデックスの取引

US100またはNASDAQ-100は、ソフトウェアおよびコンピューター機器、商業、通信などを含む主要産業の企業状態を表示するインデックスです。インデックスには金融部門は含まれません。今からでも、JustforexでUS100の取引を開始できます。しかし、その前にインデックスに関する一般的な情報を理解しておきましょう。

  • スプレッド: 20から;
  • Tick 単位:0.10;
  • スワップ(ピップス)ロング: -6.00%;
  • スワップ(ピップス)ショート: -3.00%.

US100について

US100は、NASDAQに上場している100社の大企業の時価総額によって加重したインデックスです。このインデックスは、これらの企業株価の変動を表示します。

NASDAQ(全米証券業者協会の自動見積り)は、大手ハイテク企業の株式を専門とするアメリカの店頭市場です。そこには3300社以上の企業が登録されています。 NASDAQのリストには、ハイテク、商業、通信、輸送サービス、金融サービス、メディア、バイオテクノロジーなどのビジネス分野の大手企業が含まれています。これらの企業の総資本は約6兆9千億ドルです。

NASDAQは1971年2月8日に設立されました。その名前は、交換を開始した自動見積システムに由来しています。 1988年まで、インデックスはアメリカの企業にのみ基づいていました。その後、他の国の企業が上場し始めましたが、要件がより厳しくなっていきました。 2002年になって初めて、国内企業と海外企業の権利が平等になりました。

現在、NASDAQ-100は、アメリカ、カナダ、中国、シンガポール、インド、スウェーデン、スイス、イスラエル、アイルランドの企業の資産に基づいています。現在、NASDAQ-100は、Facebook、Netflix、Amazon、Yahooなどの企業の資産に基づいて計算されています!インデックスの成長は、大手IT企業の成長と繁栄を示しており、業界全体の発展を予測することができます。

US100に影響を与えるものとは?

インデックスに基づく企業のリストは、企業の時価総額を考慮して、一度改訂されます。これは、資本が多い大企業がインデックスの動向に影響を与える可能性が高いということになります。同時に、一部の企業がインデックスにあまり強い影響を与えられないように、いくつかの制限があります。したがって、ある企業が24%のインデックスの加重値を占める場合があります。

注意! NASDAQ-100とNASDAQ Compositeは別物なのでご注意ください。 2つ目のインデックスでは、NASDAQで取引されている株式を保有するすべての企業の資本が考慮されています。

以下の要因がインデックスに良い影響を与えることもあります:
  • その分野における新しいテクノロジーや飛躍的進歩の発展
  • 大企業同士の協同や合併
  • リストに載っている大企業の収益成長報告