HK50 – HANG SENG CHINA 50インデックスを取引しましょう

通貨ペア取引は、Justforexが提供するサービスのごく一部にすぎません。それに加えて、当社は株式取引や株価指数を提供しています。通貨ペアとは異なり、インデックスはそれほど揮発的ではなく、よく予測可能な結果を示します。もちろん、そういったインデックスの取引は外国為替を取引するほど利益が上がりませんが、より安全なツールが必要な場合はHK50の取引方法を確認しておきましょう!

  • スプレッド:90から
  • Tick単位:0.10
  • スワップ(ピップス)ロング:-6.00%
  • スワップ(ピップス)ショート:-3.00%

HK50とは?

HK50 –別名ハンセン指数–とは東南アジアの主要な株価指数の1つです。資本金が最も高い50社の株式を評価することにより、香港証券取引所の状況を示しています。

このインデックスの44社は中国に登録されているため、実際のところハンセンは中国の経済状態を表しています。影響力という観点で見ると、中国の証券取引所を率いているのは、マルチメディアコングロマリットTencentです。精密にはケイマン諸島で登録されていますが、実際には中国の主要なメディア企業です。

興味深い事実: 他のインデックスとは異なり、ハンセン指数は非常に安定しています。過去3年間では、ビデオ監視システムメーカーHikvisionが不動産会社のWanda Holdingsに取って代わった際に、そのポジションが変わっただけです。

そのインデックスは、香港の銀行家スタンレースワンによって1969年に設立、作成されました。現在はHSI Services Limitedによって管理および更新されています。このインデックスはほぼ絶え間なく成長しており、2006年には20,000ポイントに達しました。

何がハンセン指数に影響を及ぼしますか?

ハンセン指数のチャートは、外部の経済的要因とは実質的に無関係です。指数の成長に影響を与える唯一の「指標」となるものは、香港の経済または政治に関する問題です。

たとえば、2019年の香港での抗議行動では、指数は2%低下しました。一方、6か月前に始まった米国と中国の貿易戦争の影響はほとんどありませんでした。

取引時間

ハンセンは、月曜日から金曜日まで週5日間Justforexでご利用いただけます。週末は、株式市場が閉鎖されるので新しく注文することはできません。また、株式市場が機能しない世界の祝日にはインデックスは利用できません。

Justforexは、取引時間の変更に関するニュースを定期的に配信しています。当社のメインページでご確認ください!