経済指標カレンダー

* 時間はGMTで示されています

経済指標カレンダーとは

経済指標カレンダーは、すべての重要な経済的出来事を一覧にしたツールです。 カレンダーには重要なインジケーター、指標スやレーティングをカバーしているものもあります。

JustForex economic calendar offers:
  • 1000以上の経済的出来事
  • 50カ国以上のライブリアルタイムモニタリング
  • イベントの影響による分類
  • お客様の場所に基づくカスタマイズ可能なタイムゾーン
  • AndroidおよびiOSアプリケーション

私たちは世界中から何百万というジャーナリストの助けを借りて定期的にカレンダーを更新しています。 データは週5日24時間365日入ります。どんなことが起こっても、私たちは常にお客様が最新のニュースと最も関連性のあるデータを確認されているようにいたします。

経済的出来事とは

経済的な出来事は、ニュースリリース、レポート出版物、政府関係者による声明、および外国為替相場の価格に影響を及ぼし得る他のメディアのことです。

注目すべき経済的出来事のいくつかの例はこちらです。
  • GDPレポート出版物
  • FOMC議事録の公表
  • 求人および離職率調査の最新情報
  • 主要金利に関するECB会長のスピーチ
  • 英国が欧州連合を脱退することに関する英国議会の投票

これらのすべてのイベントが同等に強力というわけではありません。 しかし、それぞれが経済的に重要であり、市場に影響を及ぼし、買収または売却を引き起こすことは確実です。

トレーダーが経済指標カレンダーを必要とする理由

経済学は、実社会の出来事によって大きな影響を受ける研究分野です。 そして実際に経済学の原則を使用するFX取引はその証拠です。そのため、数学的パターンやその他の価格行動システムはほとんどの場合信頼性がありますが、現実の世界で大きな問題が発生した場合はほとんど役に立ちません。

経済指標カレンダーはさらなる分析用のデータを提供し、将来の為替市場の方向性を予測するのに役立ちます。 これらは主にファンダメンタル分析のフォロワーによって使用されます。いくつかのFX取引戦略、すなわちスキャルピングは、経済指標カレンダーを使用して市場での変化を予測し、それを利用する取引を中心に構築されています。

しかし、たとえお客様が根本的な経済分析を好まれず価格行動戦略に従う場合でも、市場が現実世界の出来事によっていつ影響を受けるのかを確認するために経済指標カレンダーを使用することができます。

経済指標カレンダーの使い方

JustForex経済指標カレンダーには、取引関連のすべてのイベントが時系列順にリストされています。
  • 1列目は、イベントが発生する正確な日時を示しています。
  • 2列目は、開始までの残り時間を示しています。
  • 3列目には、イベントの名前と、それが発生する国の国旗が表示されます。
  • 4列目は、イベントが市場に与える影響と、それが引き起こすボラティリティの程度を説明しています。
  • 5番目の列は、イベントが通貨の現在の状態を引き起こすと予想される変化を示しています。
  • 6列目は、必要に応じて予測ステートメントを修正します。
  • 7列目は、イベントが終了したときに一杯になり、それが実際に通貨に与えた影響を示します。

各イベントをクリックして説明を表示したり、リンクをクリックして詳細を確認することもできます。

注意。 主要通貨のみを取引し、独自の分析を実行したくない場合は、 マーケットの概要日々の予測をご覧ください。 最も重要な出来事をリストし、それらがどれほど正確に市場に影響を与えるかを説明します。

無関係なイベントをフィルタリングする方法

無関係なイベントが多すぎると思われる場合 – ご心配なく。必要のないイベントは除外できます。 これを行うには、[More]ボタンをクリックしてフィルタ設定を行います。

ここでは、現在取引していない通貨および追跡に十分なボラティリティを引き起こさない低インパクトのイベントを削除できます。

もっと詳しく
最新の分析を入手しますか?
Subscribe now!
* 必須フィールド